So-net無料ブログ作成
検索選択

富士五湖巡り 西湖編 [富士山]

4月にフジヤマ・サクラ等の記事で書いた忠霊塔ですが、毎年お盆の時期にだけ扉が開かれ、内部が公開されます。私も忙しい中、撮影に行ってきました。


内部の様子です。広さは四畳半程です。


ここには、第二次世界大戦だけでなく、日清・日露戦争や第一次世界大戦で散華した地元出身者の位牌が1500柱程納められています。
ですが、
1.戒名や法名・没年月日が似たり寄ったり(戒名や法名は「殉国院(殉國院)」とか「報国院(報國院)」とか「忠国院(忠國院)」、没年月日は昭和15年頃から20年・21年の間)

2.手が届かない場所にも位牌が並べられているので(踏み台はありません)、全てを手に取ってみることが難しい

3.お盆前の清掃でこれらの位牌をいったん台から下ろすのですが、再び元の場所に安置されるわけではなく、その年によって場所が入れ替わる

4.俗名は背面に刻まれている

以上の様な条件ですので、俗名だけで探し出すのは不可能に近いです。
勿論、事前に自宅の仏壇やお墓で戒名と没年月日を調べてここを訪れる遺族もいますが、結局探し出せずに帰ってしまう人もいます。
私の伯父の位牌もありますが、事前に調べておいても探し出すのに30分近くかかりました。

さて今回は、富士五湖の真ん中にある「西湖」を紹介させていただきます。
読み方は「さいこ」なのですが、どうもここは読み間違えられやすく、その多くが「にしこ」です。

河口湖の最も西の端、「奥河口湖」と呼ばれる場所から坂を登ってトンネルを抜けると、目の前に西湖が広がります。
そのトンネル(文化洞トンネル)も、近年新トンネルが造られ、旧トンネルはコンクリートで塞がれています(写真は西湖側から撮影、右側が旧道)。

トンネルを抜けて短い坂を下ると左右に分かれます。左に進むと湖の南岸を通るので、全くと言っていい程富士山は見えません。ですので、右側(北岸)を通りました。
それでも、手前にある山で富士山が隠されてしまう場所があります。


こうして西の端へ行きますと、山の麓にかやぶき屋根の集落が見えてきます。そこが「西湖 いやしの里 根場(ねんば)」です。この看板の奥に入口があって、そこで入場料を払います。

この「いやしの里」、実は1966年の台風26号による「山津波(土砂崩れ)」でほぼ全滅した集落の跡地です。4,5年前、当時の面影を残す形で再現されました(現在も一部は建設中です)。
ここから少し離れた場所には、この災害で亡くなった方々の慰霊碑があります。


ここから、次の記事の対象になる精進湖へ向かうわけですが、その途中左側に「野鳥の森公園」があります。取材したのは5月のGW明けですが、都内の小学生が遠足に来ていました。

ここから1kmほど進むと国道139号線に合流するのですが、その付近を2041年10月25日午前9時過ぎに観測される金環日食の「中心食北限界線(この線より南側では金環日食・北側では部分日食)」が通過します。
ただ、ここで見られる太陽はアルファベットの「C」みたいな状態である上に、中心食の継続時間も1分未満です。
この日は、福井県越前岬と静岡県磐田市を結ぶ線上においては、5分20秒くらいの金環日食が見られます。

この他、天然記念物である「鳴沢氷穴」と「富岳風穴」もこの近くにあり、そこから奥が有名な青木ヶ原樹海になります。


nice!(8)  コメント(8)  トラックバック(1) 

nice! 8

コメント 8

masa

北海道大好き人間さん今晩は!
私のPCのせいでしょうか、せっかくの写真が見えませんでした、、、
by masa (2009-08-19 21:34) 

北海道大好き人間

>s-tsukaさん
nice!どうも有難うございます。
by 北海道大好き人間 (2009-08-19 21:35) 

北海道大好き人間

>JJさん
nice!どうも有難うございます。
by 北海道大好き人間 (2009-08-19 21:37) 

北海道大好き人間

>masaさん
nice!とコメント、どうも有難うございます。

私のPCからは問題なく見えますが、冒頭の忠霊塔の記事がおかしく表示されています。
by 北海道大好き人間 (2009-08-19 21:40) 

モッズパンツ

お盆には忠霊塔の扉が開くのですね。何だか探し出すのが大変ですね。やはり年々訪れる人も減っていくのでしょうか。お疲れ様でした。 (^ω^)b
旧トンネルは一段高くなっておりますね。新トンネルのために掘り下げたのでしょうか。あれはバス停なのかな?トンネルを出てすぐだと危険じゃないのかな。それとも工事の標識かな?w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2009-08-19 23:27) 

北海道大好き人間

>takagakiさん
初めまして。nice!どうも有難うございます。
by 北海道大好き人間 (2009-08-20 20:44) 

北海道大好き人間

>モッズパンツさん
nice!とコメント、どうも有難うございます。

忠霊塔の扉は、お盆の前に中の掃除をするために開けることがあります。
その時に位牌を全部下へ下ろして掃除をするので、最初の位置と入れ替わってしまいます。なので、来年のお盆に行っても、今年と同じ場所とは限りません。
一応、広報誌にこのことが記事として載りはするのですが、遺族の中でも、これを知っている人は少ないと思います。
実は一昨年初めて行ったのですが、その時に兄を亡くした年老いた妹がどうしても兄の位牌を探したいということで、私や中にいるおばさんと共同で探したこともありました。

文化洞トンネルを出てすぐのところにあるのは、バス停です。河口湖の記事で書いた「レトロバス」も止まるはずです。
by 北海道大好き人間 (2009-08-20 21:02) 

北海道大好き人間

>アルマさん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-01-16 21:23) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

メッセージを送る