So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年夏季五輪開催地決定! [スポーツ]

昨夜から今朝にかけて、日本中の注目を集めたデンマークの首都・コペンハーゲンで開催中の第121回IOC総会について書きます。

2016年夏季五輪開催地に立候補していた各都市やそれぞれの長所・短所等については、下のリンクを御覧下さい。
ウィキペディア:第31回夏季オリンピック

すでに結果は御存知の通りですが、こういう事が好きな私は、是非とも街頭の大型TVの前で同じ思いを持つ人達と「一体」になれればと思っていました。
そんな訳で、ここ半月の間は、東京オリンピック招致委員会のHPをチェックしていました。その目的は勿論、必ず都内で開かれるであろう「パブリックビュー」です。HPでは2日前に場所が発表されたのですが、当日の天気予報は「雨」・・・。
東京が苦戦していることは百も承知ですが、「もしかしたら・・・」の思いは断ち切れません。

さて、当日です。予報通り朝からずっと雨でしたが、夕方頃から雨脚が弱まり、夜には上がってしまいました。「行かないで後悔するよりは行って後悔しよう」という思いで、愛車・CYGNUS-Xに乗って家を出たのは2日の午後9時過ぎです。念のため雨ガッパも持って行きました。

出発から雨にたたられることなく2時間半、府中市の国道20号線沿いにある「1964年東京オリンピック50km競歩折り返し点」の記念碑まで行きました。

「50km競歩」の上には「オリンピック東京大会」という文字シールが貼られていましたが、殆ど剥がれ落ちています。
折り返し点の記念碑です。

ここから約4km程都心に向けて進み、調布市にある味の素スタジアム(味スタ=東京スタジアム)の正面入口の脇には「マラソン折返点」の標識と記念碑があります。

記念碑は、競歩のそれと違って小さいので見落としてしまうでしょう。こちらは「鳩」をモチーフにしていると思われます。
ここからすぐ東、中央自動車道の調布IC手前には、レーダー探知機で探し出せない「ループコイル式」の自動速度取締り機があることで有名(現在は撤去されているかも?)です。

そこからさらに進み、環状8号線(環八通り)より内側に入ったところで、走行距離が10,000kmに達しました。写真は日付が変わった直後に撮影したもので、実際に達成したのは、午後11時50分くらいです。

ここから約10km走ると、今回私が「その時」を迎える場所に選んだ新宿です。
繁華街(「東京(日本)の下半身」とも言われる歌舞伎町)にある駐輪場(事前にネットで場所と24時間出入庫可かどうか調べておきました)に愛車を止め、ラジオを聞いていると、この時点で東京が2回目の投票で落選の知らせ・・・。[もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)][もうやだ~(悲しい顔)]
「せっかくなんだから、最終決定まで(落選したことも含めて)発表しなければいいのに」と思いながら、本来の目的地から少し離れた東京都庁へ行ってきました。
ラジオを聞きながら一番驚いたのは、有力と言われたシカゴが、オバマ大統領自ら乗り込んでプレゼンテーションをしたにも拘わらず、最初に落選したことでした。まあ、上にリンクを貼ったウィキに書いてあることを考えればある程度は予想できたことかもしれませんが。
都庁では報道陣が撤収を始め、関係者もぞろぞろと帰路へついているところでした。

そこで撮影してきた、今は撤去されているであろう「無用の長物」と化したオリンピック招致の横断幕等の数々です。なにしろ真夜中の撮影ですので、暗いのは御容赦下さい。



さらに、都庁前の電気設備までもが、こんなになっていました。

ここから、週末の夜ということで賑わっている新宿駅の東口にある「ALTA」の前に行きました。ここが、誘致委のHPでパブリックビューを行うと知らせていた場所の一つです。
すでに東京の落選が決まったので、ここにいたであろう人の殆どが帰ってしまい、私を含めても50人いたかどうかです。
私が到着した時の「アルタビジョン」は、こんな映像でした。

せっかくここまで来たのですから、何処が開催地に決まるのか見届けようということで、その時を待ち続けました。下の写真は、午前1時15分頃の撮影です。

そして1時30分にコペンハーゲンからの国際映像に切り替わりました。

すでに「後の祭り」となった東京のプレゼンテーションです。





そして、ジャック・ロゲIOC会長が登壇して、いよいよ開催都市の発表です。




ALTAの前にいた「部外者」である我々も注目する中、読み上げられたのは「リオデジャネイロ」でした。発表直後のリオデジャネイロ関係者の様子です。


印象的だったのが、ラジオのアナウンサーや解説委員も言っていましたが、「サッカーの王様」ペレが感極まっていたことです。


一方、決選投票まで持ち込んだものの、ダブルスコア以上の大差で敗れた「マドリード」の関係者の様子です。今までの決選投票では僅差だったケースが多かったのですが、それらの都市と違い、サバサバとした様子です(この時点では、まだ投票結果=リオデジャネイロ 66票  マドリード 32票=は発表されていません)。

それが一段落して、また固定映像に切り替わりました。

もう、ここにいる用はないので、私もトンボ返りで自宅へ帰りました。
駐輪場へ戻る途中で、昨年末に閉館した新宿コマ劇場の外観を収めてきました。
この次にここへ来る時には解体されているでしょう。


個人的には、昔の曲線的なロゴや深い緑色の外壁(分かりにくいでしょうけれど、この写真では黒)の方が、この街に合っていたように思います。

2時30分過ぎに新宿を出発したのですが、帰りは睡魔との戦いでした。普通ならば、近くにあるカプセルホテルへでも泊まればいいのでしょうけれど、翌朝に宿泊客の朝食を出さなければならないので、もう、一歩間違ったらガードレールとかに衝突していたかもしれないギリギリの状態でバイクを運転してきました。
結局、自宅へ戻ったのは5時30分です。6時30分には起きなければならないことから、そのまま毎日行っている神社へ参拝に行き、帰ってきたらそのまま朝食の準備をしました。
そして、宿泊客を送り出した後、2時間熟睡して今日(日付が変わっているので「昨日」)の仕事をして、この記事を書いています。
────────────────────────────────────────────────────────
日本が夏季オリンピックの招致を成功させるには
今後、夏季オリンピックの開催地に選ばれるには、どの国に於いても首都かそれと同等の知名度がある都市でなければ勝てそうもありません。今回、首都である東京が敗れた以上、個人的な考えでは「平和の祭典」を目指すのであれば、被爆都市である広島か長崎しかないと思います。
但しその場合、米・露・中・韓といった交戦国やかつての支配国から支持を得られるかどうか疑問です。その理由ですが、開催時期が7月~8月なので、「原爆投下の日」が会期中になる可能性が高いのです。今回の東京の計画を見ても、閉会式は8月14日で、意図的に「終戦の日(8月15日)」を避けた節があります(曜日並びの関係もありますが)。

また、現時点ではハッキリしませんが、2020年に再立候補するにしても、今度は北米が強敵になるでしょう。その北米も、アメリカは今回の敗退を見て計画を練り直してくるでしょうし、カナダは大赤字に終わった1976年モントリオール大会で懲りているので、立候補すれば、今回のシカゴを「反面教師」にすると思います。
あとは、来年、サッカーのワールドカップを開く南アフリカが「アフリカ大陸初のオリンピックを」・「アフリカにも聖火を」をキャッチフレーズに、ケープタウンかヨハネスブルグあたりで狙ってくる可能性もあります。こちらは、まずは来年がどうなるかが試金石になるでしょう。
残る欧州は、2012年のロンドンから8年という短さでは今回の東京と同じく開催の可能性は低いのですが、そのロンドンに敗れたパリと今回敗れたマドリードが共に立候補し、リオデジャネイロとマドリードの支持者が今回交わした「先に落選した方が残った方を支持する」という「共闘」でもとられたら大きな脅威です。
また、アジア・オセアニアに目を向けても、韓国がソウルに続いて釜山あたりを立候補させそうな気がしますし、「極東アジア以外で」ということや「BRICSの中で唯一五輪未開催」のインドが出て来ることは十分考えられます。

いずれにせよ、日本が夏季オリンピック開催を勝ち取るためには、何時の大会に立候補しても強敵揃いであることは明白ですから、
「日本で開くことの意義(キャッチフレーズ)を明確にすること」
「(一朝一夕にはいきませんが)世界に通用する『顔(当然、アスリートです)』を育てること」
が必要なのではないかと、今回のニュースを見て思いました。


nice!(13)  コメント(17)  トラックバック(3) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 13

コメント 17

旅爺さん

審査員が来日した時の前評判通りになりましたね。
都民の関心が薄すぎる・・・が大きな要因であったとか。
南米は未経験なので、まっ良いとしましょう。
by 旅爺さん (2009-10-04 05:37) 

モッズパンツ

東京、残念でしたね。w (´・ω・`)ショボーン
新宿まで行って来たんですねー。すごい行動力ですねー。私はテレビで見ておりました。w (^ω^)b
やはり2000年代に入り、五輪、W杯ともに、新興国のBricksが非常に強いですね。未来が明るい都市に自然と決まっていくという感じでしょうか。見ていると、未来へ向かう都市の膨張するパワーと、市民の盛り上がり方が全然違いますね。この路線で行くと、次は、インドのムンバイということになりますね。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2009-10-04 15:17) 

あきかん

先日はコメントありがとうです^^

しかし、残念でしたね・・・リオデジャネイロでしたね

実はうちの子の名前は、ここのリオのカーニバルをイメージしてつけたんですよ(^^ゞって、そんな事は知ったこっちゃないですよね(^^ゞ

話は変わりますが、北海道好きと言う事で、おすすめサイトがあるんですよー^^

良かったら見てみてください。

北海道グルメのお取り寄せサイト「北海どんどん」っていいます

http://dondon.in/shop/onlineshop/517h17t6ki.html

なんと、返金保証もあって、安心です。

北海道に行って美味しいものを食べたいけど、しょっちゅうは行けないですよね。そんな時は、ここで取り寄せもいいかもです。

宣伝も兼ねて、失礼しました<(_ _)>

また、遊びに来ますねo(*^▽^*)o~♪
by あきかん (2009-10-05 10:54) 

北海道大好き人間

>旅爺さん
nice!とコメント、どうも有難うございます。

1964年の東京オリンピックは、都民はもとより国民こぞって盛り上げましたが、仮に東京が選ばれたとしても、都議会は野党が多数ですし、一般市民も両手を挙げてとはいかないでしょうね。
by 北海道大好き人間 (2009-10-05 19:55) 

北海道大好き人間

>raraさん
nice!どうも有難うございます。
by 北海道大好き人間 (2009-10-05 19:57) 

北海道大好き人間

>モッズパンツさん
nice!とコメント、どうも有難うございます。

まあ、十中八九東京は落選すると思っていましたが、もしも選ばれた時に「何故新宿にいなかったんだろう」と後悔するのもイヤなので、強行軍を行いました。
今週の10日は1964年東京オリンピックの開会式から45周年ですので、それに合わせて「2020年夏季五輪開催地の予想」記事でも書こうかなあと考えています。
by 北海道大好き人間 (2009-10-05 20:03) 

北海道大好き人間

>JJさん
nice!どうも有難うございます。
by 北海道大好き人間 (2009-10-05 20:04) 

北海道大好き人間

>あきかんさん
nice!とコメント、どうも有難うございます。

>実はうちの子の名前は、ここのリオのカーニバルをイメージしてつけたんですよ
私は開催地がリオデジャネイロに決まってからというものの、24年前にヒットした中森明菜の「ミ・アモーレ」が頭の中でリピートしています。

「北海どんどん」のサイトは、後でじっくり見てみます。
by 北海道大好き人間 (2009-10-05 20:09) 

北海道大好き人間

>ほりけんさん
初めまして。nice!どうも有難うございます。
by 北海道大好き人間 (2009-10-05 20:13) 

optimist

新宿でパブリックビューですか~。
折角いっていただけに東京だったら良かったですね。
私など、翌朝のTVで知りました^^;
by optimist (2009-10-05 22:33) 

北海道大好き人間

>shinさん
初めまして。nice!どうも有難うございます。
by 北海道大好き人間 (2009-10-05 23:32) 

北海道大好き人間

>kenzi-kさん
初めまして。nice!どうも有難うございます。
by 北海道大好き人間 (2009-10-05 23:33) 

北海道大好き人間

>optimistさん
nice!とコメント、どうも有難うございます。

本文中でも書いていますが、途中経過などナシにして、まずは開催地を、次に各都市の得票数をまとめて発表すれば、アルタの前にもずっと人がいて賑やかだったと思います。
たとえ、それが落選という結果であったにしてもです。
by 北海道大好き人間 (2009-10-05 23:37) 

北海道大好き人間

>schnitzerさん
nice!どうも有難うございます。
by 北海道大好き人間 (2009-10-06 22:38) 

北海道大好き人間

>ムネタロウさん
nice!どうも有難うございます。
by 北海道大好き人間 (2009-10-12 20:14) 

北海道大好き人間

>ケイさん
nice!どうも有難うございます。
by 北海道大好き人間 (2009-10-15 14:22) 

北海道大好き人間

>Lobyさん
nice!どうも有難うございます。
by 北海道大好き人間 (2009-10-16 13:57) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 3

メッセージを送る