So-net無料ブログ作成

2012年 初夏の北海道旅行2日目 [北海道旅行]

こんばんは「北海道大好き人間」です。

昨年5月の北海道旅行2日目(5月31日)の様子です。
この日向かったのは、札幌市街を一望できる藻岩山です。
もいわ山ロープウェイ
http://moiwa.sapporo-dc.co.jp/

この山頂へは一般車両も直接行くことができますが(冬季閉鎖)、札幌市電「ロープウェイ入口」で降りて無料のシャトルバスでロープウェイの入口まで行くことが多いです。
ここには、家族旅行の1981年7月(市内観光バスツアー)の他に、ブログ開設前の2005年5月にも訪れています。2005年の時には、市電の電停からここまで非常に急な坂を歩いて登りました。
その山麓駅の様子です。
この日は、藻岩山の標高531mに因んで「もいわやまの日」として、ロープウェイが割引になります。これを狙って日程を組みました。

このロープウェイや建物は、老朽化のために長期間運休して2011年12月に全面的にリニューアルされました。
これが、新しいゴンドラです。2005年の時には、平日の昼下がりだったこともあり、たった1人で(ガイドが同乗していましたが)リニューアルされる前の旧ゴンドラに乗ったこともあります。

上昇するゴンドラから撮影した札幌市街です。

ロープウェイの終点「中腹駅」に到着しました。その建物です。

ここで、山頂へ行くためのケーブルカー(ミニケーブルカー)に乗り換えます。それがこの「もーりすカー」です。

この「もーりすカー」、上の写真では分からないと思いますが、2両連結されています。
山頂側から下側の車両を撮影しました。


山頂の展望台から札幌ドーム方向を撮影しました。中央左側の白い屋根は、北海道立産業共進会場(月寒グリーンドーム)です。

真駒内方向も撮影しました。この記事(リンク)で書いている真駒内セキスイハイムアリーナ(真駒内屋内競技場)と真駒内曙中学校もハッキリ見えます。楕円で囲んであるのが、校庭のど真ん中にあるハルニレの木です。

札幌市中心部方向を撮影しました。奥の楕円がつどーむ、真ん中の楕円がJRタワー(札幌駅)、手前の楕円が札幌プリンスホテルです。

藻岩山の中腹にある札幌平和塔(仏舎利塔)です。

ここには「幸せの鐘」があり、私も鳴らしてきました。左側に写っているのは、「愛の南京錠」で、中腹駅の売店で売っています。

この展望台の全景です。

ここは、三等三角点に指定されています。この時には、9月のツーリングを予告するかの様なまぶしい日差しが照りつけていました。


帰りの「もーりすカー」で山頂から中腹を撮影しました。1981年の時にはここにチェアリフトがあり、それに乗って山頂まで行きましたが、こちらも老朽化で今のミニケーブルカーに造り直されています。2005年の時は、直前にそのチェアリフトが休止され、マイクロバスで山頂まで往復しました。

上で画像を貼った「もいわやまの日」に合わせて、中腹駅では「藻岩焼」の展示即売会が行われていました。
真ん中が一昨年(2011年)の小皿、左右が昨年(2012年)の小皿です。

私も、「せっかくここまで来たのだから」ということで、1枚買ってきました。

撮影用に、100円ショップで皿立てを買ってきました。

このもいわやまロープウエイには、マスコットキャラクターがあります。それがこの「もーりす」です。
上が着ぐるみで、ロープウェイの山麓駅で乗客を出迎えていました。下が同じ「もーりす」のぬいぐるみです。この日は、TV局の取材陣も来ていました。


ぬいぐるみの画像で後ろにある「もーりす」の由来です。

下りのゴンドラで上りのゴンドラとすれ違う時に撮影しました。

最初の方で画像を貼ったポスターの様に、「もいわやまの日」にはロープウェイともーりすカーの料金が通常は1,700円のところ1,000円になります。
その乗車券です。リニューアルする前には確か、5月31日の1日限りでロープウエイは無料だった様な気がします。

────────────────────────────────────────────────────────
札幌駅に戻り、「夏期限定の彫刻」を撮影に行きました。この彫刻があるのは、「札幌ら~めん共和国」がある札幌エスタの屋上(冬期は閉鎖されます)です。

別の角度から写しました。背後の建物はJRタワーです。

また別の角度から撮影しました。彫刻の向こうに隠れる様にあるのはNTTの4丁目ビルのアンテナ、その左手は大通ビッセ(北洋銀行本店営業部)です。

この彫刻は分かる人にはすぐ分かりますが、國松明日香の作品でして、「テルミヌスの風」という題名がつけられています。

────────────────────────────────────────────────────────
この日は月末ということもあり、日付が変わる前迄に自宅へ帰って「レジ締め」をしなければなりません。これがあるために、私は毎月15日と月末に泊まりがけで出掛けることができません。
従いまして、逆算して午後の早い時間の便に乗る必要があります。
私が帰りに乗ったAIR DOの026便(羽田からの023便が折り返し)が新千歳空港に到着したところです。

この時、両機とも退役してしまったANAのボーイング747-481D型機(ジャンボ機)で「ピカチュウジャンボ」のJA8957が地上で待機し、同じ機種で「お花ジャンボ」のJA8956が離陸直後でした。

(C)Nintendo ・ Creatures ・ GAME FREAK ・ TV Tokyo ・ JR Kikaku
(C)Pokemon
(C)ピカチュウプロジェクト


また、14:05に札幌駅を出発し、14:39に南千歳駅を発車した大阪行きの寝台特急「トワイライトエクスプレス」を撮影できました。寝台特急と貨物列車の編成は長大ですので遠くから見ても目立ちます。

この日乗った飛行機は、ボーイング767-381型旅客機のJA601Aです。
この日の万歩計です。

15:20に出発し、01L/19RのA滑走路で北向きの01Lから離陸しましたが、晴れていたこともあり、芝生の上にある「NEW CHITOSE」の上に機影が投影されました。

さらに上昇する時にも機影が見えました。この機は、ここから右へ旋回します。
手前に写っているのは、主に着陸に使用する01R/19LのB滑走路です(左側が19L)。

いつもは夜間に離陸することや南向きの19Rから離陸して旋回せずに真っ直ぐ太平洋上へ抜けてしまうことが多いので、こうして新千歳空港の全景を撮影できたのは、何度も利用しているのに2回目です。しかも、この次に離陸した便の機体(上の楕円)と機影(下の楕円)も撮影できました。

この旅行の直後に、札幌市営地下鉄南北線でダイヤ改正が行われました。下の写真は、札幌駅でもらったお知らせのポケットティッシュです。色も、全車両が引退した2000形や3000形の色使いを踏襲しています。
私は札幌へ行くと、南北線の北側の終点・麻生駅まで必ず行くのですが、今までは全乗客を降ろして「回送」になって奥の引き込み線に行き、そこから折り返してきました。乗る時も、数分間はホームで待っていました。
それが今後は、島式ホームのどちらかに停車したまま次の電車の到着を待ち、そして真駒内方面へ行くことになります。
そして、今年3月には南北線の全駅でホームドアが設置されました。

この旅行は、特に2日目が強行日程でしたが、狙って日程を組んだ分、内容が濃いものになりました。
アルテピアッツァ美唄についても、早い時期に紹介したいです。

 


nice!(25)  コメント(38)  トラックバック(0) 

nice! 25

コメント 38

アルマ

もーりすカー、2両編成のケーブルカーって初めて見ました。
HPを見ると誕生日だと無料になるみたいで、それも嬉しいサービスですね!
こういう山に久しく行っていないので、ちょっと行きたくなりました(#^.^#)
by アルマ (2013-10-27 09:30) 

北海道大好き人間

>アルマさん
コメントどうも有難うございます。

もーりすカーについてですが、ここは、札幌市街を一望できる数少ない場所ですから(あとは大倉山とさっぽろテレビ塔とJRタワーくらい)、全天候型にする必要性はあったと思います。
以前のチェアリフトにも上にビニールシートの屋根はありましたが、それでも、横は無防備でした。

誕生日割引(無料)、私の場合は厳冬期ですので、運休の可能性もあります。
それに札幌との間を往復するにしても、新千歳空港は積雪には強いとはいえ吹雪には勝てませんから、予約したその日の便は欠航という危険性が高いです(自宅⇔羽田空港間も同じ)。
でも、一度は免許証を提示してその恩恵にあずかりたいですね。

by 北海道大好き人間 (2013-10-27 13:29) 

北海道大好き人間

>たこさん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-10-27 14:17) 

北海道大好き人間

>makimaki さん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-10-27 14:23) 

北海道大好き人間

>tochi さん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-10-27 14:24) 

北海道大好き人間

>ビタースイートさん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-10-27 14:25) 

北海道大好き人間

>道多田さん
初めまして、nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-10-27 14:26) 

北海道大好き人間

>アルマさん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-10-27 14:27) 

北海道大好き人間

>ロスさん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-10-27 15:20) 

ナツパパ

おおっ、真駒内曙中学校は義弟の子どもたち、
甥や姪が卒業しました。
今度あったら、ハルニレの木を聞いてみようと思います。
by ナツパパ (2013-10-27 18:30) 

北海道大好き人間

>ネオ・アッキーさん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-10-27 20:51) 

北海道大好き人間

>ナツパパさん
nice! とコメント、どうも有難うございます。

真駒内曙中学校については、本文中にもリンクを貼ってありますが、改めて紹介しておきます。
札幌オリンピックの会場を訪ねて
http://hokkaido-daisuki.blog.so-net.ne.jp/2010-12-22-1

札幌オリンピックの会場を訪ねて(番外編)
http://hokkaido-daisuki.blog.so-net.ne.jp/2011-07-21

ということは、おそらく、ここと隣接している真駒内曙小学校(今の真駒内公園小学校)か旧真駒内小学校のいずれかの小学校を卒業しているのだと思います。
旧真駒内小学校についての記事
予定していなかったのですが…。
http://hokkaido-daisuki.blog.so-net.ne.jp/2011-12-21

by 北海道大好き人間 (2013-10-27 21:02) 

北海道大好き人間

>イチローさん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-10-27 21:04) 

でんさん

仏舎利塔、釧路にもありました。
お釈迦様の骨が、なぜ釧路に?と不思議に
思ってましたが、札幌にもあるんですね(^-^)
by でんさん (2013-10-27 21:15) 

北海道大好き人間

>でんさん さん
nice! とコメント、どうも有難うございます。

私はこれらの仏舎利塔を見る度に、「そんなにたくさん釈迦の骨があるのか?(本物なのか?)」と思います。年代から考えても到底本物とは思えませんが。
ウチの近辺では御殿場にあり、東名高速道路のインターチェンジからも見えます。

by 北海道大好き人間 (2013-10-27 21:21) 

cyano

お名前からして、北海道在住だと思っていたのですが、違うのですか?
私は札幌在住です。
見たことある風景ばかりですね。
藻岩山は、登山でもクルマでも登ったことあります。
by cyano (2013-10-27 23:22) 

きたがわさちこ

おお、イヤープレートがあるのですね。
素朴でいいなぁ。ほしくなっちゃう。^^
いつかは行くぞ北海道~♪
by きたがわさちこ (2013-10-28 14:24) 

北海道大好き人間

>cnyao さん
初めまして、nice! とコメント、どうも有難うございます。

この記事全体の1/3が北海道関連ですが、私は世界文化遺産に登録された富士山の麓・山梨県富士吉田市に住んでいます。
また、右側のサイドバーにあるタグクラウドの目立ち具合で分かります様に、特に札幌の記事が非常に多いのが私の記事の特徴です。

by 北海道大好き人間 (2013-10-28 22:25) 

北海道大好き人間

>リックさん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-10-28 22:27) 

北海道大好き人間

>きたがわさちこ さん
nice! とコメント、どうも有難うございます。

私も、日程さえ何とかなれば、毎年、この小皿のためだけに札幌まで行きたいです。
岐阜からですと、セントレアから14往復しているみたいです。
因みに、格安航空会社(ジェットスタージャパン)も就航していますので、私が東京から往復するよりも安く上がるかも知れません。

by 北海道大好き人間 (2013-10-28 22:37) 

北海道大好き人間

>kemm さん
初めまして、nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-10-28 22:46) 

北海道大好き人間

>旅爺さん さん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-10-29 12:04) 

北海道大好き人間

>イヴママさん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-10-29 12:05) 

旅爺さん

昨日は雨でひきこもりでしたけど、
今日は快晴で日射しも暖かです。そちらも同じでしょうね。
by 旅爺さん (2013-10-30 10:44) 

北海道大好き人間

>旅爺さん さん

だいたい同じ天気ですが、富士山は2度目の冠雪を記録したので寒いです。
by 北海道大好き人間 (2013-10-30 20:10) 

北海道大好き人間

>モッズパンツさん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-11-01 08:31) 

北海道大好き人間

>GGI さん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-11-01 13:59) 

モッズパンツ

そういえば藻岩山にはもうずいぶん行っておりませんね。リニューアルされて興味はあるのですが、料金が高い気がするのでなんとなく二の足を踏んでしまいます。北海道大好き人間さんのレポートを見て行った気になりました。どうもありがとうございます。w (^ω^)b
なるほど、ちゃんと楡の木も見えておりますね。うれしいですね。スゴイですね。そらのガーデンにも行かれたのですね。アルテピアッツァ美唄も楽しみです。w (´∀`)ノ

(^ー^)ノシ
by モッズパンツ (2013-11-01 21:38) 

北海道大好き人間

>モッズパンツさん
コメントどうも有難うございます。

ロープウェイ&もーりすカーの往復運賃が通常は1,700円ですが、5月31日の「もいわやまの日」を含む2,3日間には1,000円に、さらには誕生日には無料になります(証明書類が必要)。
料金が高いのは、リニューアル費用を償還するためにはやむを得ないと思いますが、乗り心地は非常に良くなりました。

真駒内曙中学校のハルニレは、2010年の取材の時に校庭から藻岩山山頂が見えたので、天気さえ良ければ多分見えると思っていました。これほどハッキリ見えるとは思いませんでしたが・・・。

そらのガーデンは、今季の開園は4日までで、以降は来春まで閉鎖ですね。

アルテピアッツァ美唄は、どこかで見たことがある彫刻ばかりですが、今ロゴ入れ等の作業中です。

by 北海道大好き人間 (2013-11-01 21:52) 

未来

高所恐怖症の僕は高い処が苦手で、
いつも嫁さんにしがみついています。
藻岩山、良さそうな所ですね。
嫁さんにしがみついてでも行って観たくなりました。
by 未来 (2013-11-03 08:43) 

北海道大好き人間

>未来さん
nice! とコメント、どうも有難うございます。

藻岩山は、ロープウェイ乗らなくてももーりすカーに乗り換える中腹までは自家用車で行けます(もう間もなく冬季閉鎖になりますが)。
これは函館山でも同じですが、夜景が見られる時間帯には自家用車は通行止めになります。

もーりすカーは写真を御覧頂ければ分かりますが、地上にあるレールの上にあるゴンドラを、起点と終点にある巨大なウィンチでケーブルと共に引き上げますから、さほど怖くないと思います。

なお、足が宙ぶらりんの状態でリフトに乗って往復しなければならないのは、大倉山ジャンプ競技場です(夏期限定でジャンプ台脇の山の中を歩いて往復することもできるにはできます)。
間近でジャンプ台を見られる迫力がありますが、風が吹いている時には揺れますので、その点も頭に入れておいて下さい。

by 北海道大好き人間 (2013-11-03 09:30) 

北海道大好き人間

>yam さん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-11-06 19:07) 

北海道大好き人間

>jakiko さん
初めまして、nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-11-06 19:08) 

北海道大好き人間

>hrd さん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2013-11-06 19:09) 

旅爺さん

札幌は10回位行ってるのに藻岩山はまだです。
爺は一体何やってたんだべ?
by 旅爺さん (2013-11-07 15:31) 

北海道大好き人間

>旅爺さん さん
コメントどうも有難うございます。

札幌市街を一望できる場所は他にもありますが、是非とも足を運んで欲しいと思います。
本文でも書いていますが、札幌市電の駅から無料のシャトルバスが出ていますので、それに乗れば急な坂を歩かなくてもいけます。

by 北海道大好き人間 (2013-11-07 16:57) 

北海道大好き人間

>moonrabbit さん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2014-01-02 18:40) 

北海道大好き人間

>あゆさこさん
nice! どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2014-01-02 18:43) 

トラックバック 0