So-net無料ブログ作成

平成30年北海道胆振東部地震について(臨時更新) [その他]

今晩は、「北海道大好き人間」です。

既にニュースで報道されてます様に、今日の未明に、北海道・胆振東部地方を震源とするマグニチュード6.7の大地震が発生しました。

亡くなられました方々のご冥福をお祈りいたしますとともに、被害を受けられました皆様に心からお見舞いを申し上げます。
一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

個人的な話になりますが、3日~5日にかけて「夏休み」を取りに、恒例の「お忍び」で北海道へ行ってきました。
ですが、4日の深夜から5日の早朝にかけて台風21号が北海道の日本海側を通過し、それに伴う暴風によって、北海道内のJR各線はほぼ終日マヒ状態になりました。
そのため、新千歳空港と札幌・小樽との間を結ぶ「快速エアポート以下(『エアポート』)とします」は運休し、到着客は、バスに乗るべく長蛇の列を作っていました(いつもは券売機ですが、とても捌ききれないので、それを止めて有人窓口での対応でした)。
その列がどのくらいの長さだったのか説明します。その前に新千歳空港ターミナルビルの構造とバス窓口(券売機)の位置についてですが、新千歳空港は半円状のターミナルで、その「頂点」付近にバスの券売機があります。そこを先頭に半円の半分(真円の1/4)が末端になるのですが、そこで折り返して半円の1/4位まで来るくらいの長さの列ができていました。エアポートでは820人くらいの乗客を乗せられ、15分間隔の運転ですので、1時間に最大で3200~3300人を捌けるのですが、バスは40人程度(高速道路を走行しますので、立ったままの乗車はできません)、単純に言えば、1時間に80台(45秒間隔での運転)満員乗車のバスを出さないと捌ききれないのです。
私も、いつもはエアポートで往復するのですが、今回はレンタカーでしたので、その列に並ばずに済んだのですが、いざその立場になったら、待ちきれないと思います。

それが復旧しきらないうちに今度は大地震ですが、昨日の晩までいたターミナルの天井や壁が崩落しているのを見て驚きました。しかも、ここは、今春に3年かけたリニューアルが終わったばかりなのです(その分、不便になった箇所もありますが)。
因みに今日は、全館停電のため、ここの発着便は国内線はもとより国際線も全て欠航し、ターミナルは閉鎖されています。ですから、もしも1日日程が遅れて(延びて)いたら、私は今頃北海道に缶詰にされているところでした。

しかも、今はまだ観光やツーリングの時期ですし、実際に私も7年前と6年前の今頃はツーリングの真っ最中でした。そこでこの様な地震に遭っていたら、帰ろうにも帰れないと思いますし、被災地もツーリングで通った場所ですので、とても他人事には思えません。
コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

コメント 4

アルマ

今回の台風と地震で北海道は大ダメージですね・・・
映像を見ても深刻さがうかがえますが、どこまで復旧できるのか・・・

by アルマ (2018-09-08 06:51) 

北海道大好き人間

>アルマ 様
新千歳空港の話ばかりになりますが、ここは、2003年から毎年、行きも帰りも含めて数え切れないほど頻繁に利用しています。その「見慣れた景色」が一変するとは想像すらつきません。

一番深刻なのはJRの復旧だと思います。度々報道されている「JR単独では維持が困難な路線」も被災していますし、札幌近郊の函館本線・千歳線等も同様です。先述の「単独では~」の路線は、この震災をもって復旧せずに廃止に踏み切りそうな気がします。

by 北海道大好き人間 (2018-09-08 13:33) 

ナツパパ

ご無沙汰しました。
by ナツパパ (2018-12-24 15:20) 

モッズパンツ

3日は空港にいました。ニアミスしてましたね。w

⊂( ´∀` )⊃

by モッズパンツ (2019-01-03 20:10) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。