So-net無料ブログ作成

2019年 山梨県知事選挙&甲府市長選挙 [選挙]

こんにちは、「北海道大好き人間」です。

今年は、以前ほど騒がれなくなりましたが、4年に1度の選挙の年です。その幕開けとも言える山梨県知事選挙と甲府市長選挙の様子を書きます。

まずは山梨県知事選挙から。
立候補しているのは、届け出順に次の3氏(敬称略)です。
花田    仁    (諸派・新)=日本共産党推薦
米長  晴信   (無所属・新)
後藤    斎    (無所属・現)=立憲民政党・国民民主党推薦
長崎 幸太郎 (無所属・新)=自由民主党・公明党推薦

県都・甲府市の山梨県庁前に設置されている、山梨県知事選挙と甲府市長選挙のポスター掲示板です。4年前は、文字通り「県庁の前」にあったのですが、そこから山梨県庁前と甲府駅北口を結ぶ跨線橋(舞鶴陸橋)に移動しました。陸橋の上は駐停車禁止ですので、陸橋を挟んで反対側にある甲府城跡入口にバイクを止めて撮影しました。
CIMG2251-2.jpg
山梨県知事選挙のポスター掲示板です。
CIMG2248-2.jpg
それでは、毎回恒例となっております、各候補の選挙事務所の様子です(全て、甲府市内にあります=地元紙に所在地が記載されています)。

花田仁候補の選挙事務所です。
CIMG2252-2.jpg
米長晴信候補の選挙事務所です。
CIMG2243-3.jpg
後藤斎候補の選挙事務所です。
米長候補と後藤候補は、この記事(←リンク)に写真を貼っている様に、旧民主党の所属で「同じ釜の飯を食った仲」なのですが、今回は袂を分かっています。
CIMG2245-3.jpg
長崎幸太郎候補の選挙事務所です。
CIMG2253-3.jpg
県庁前(勿論、県内各市町村の役場前にもありますが)には下の様な幟が立てられているのですが、こちら(富士吉田市)では、まだ殆ど選挙カーからの連呼を聞いていません。
CIMG2250-2.jpg
────────────────────────────────────────────────────────
山梨県知事選挙と同時に投票が行われる甲府市長選挙の立候補者は、届け出順に次の2氏(敬称略)です。
野尻 正樹 (共産・新)
樋口 雄一 (無所属・現)=自由民主党・公明党・立憲民主党・国民民主党推薦 
                                  社会民主党推薦

甲府市長選挙のポスター掲示板です。
CIMG2249-2.jpg
こちらも、各候補の選挙事務所の画像を貼っていきます。
まず野尻正樹候補の選挙事務所です。ここは、これで4回足を運んでいます。
CIMG2254-3.jpg
樋口雄一候補の選挙事務所です。4年間の事務所から2軒南へ移動したところに構えています。
CIMG2247-3.jpg
今日、期日前投票に行った時にもらったポケットティッシュです。この「紙」、街頭で配るものもそうですが、袋に直接印刷されていないものを除いて、出し入れが可能です。投票所の受付にいっぱいありましたが、これが終わると、4月の統一地方選挙、さらには7月の参議院議員選挙で入れ替えて再利用されると思います。
CIMG2259-2.jpg
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
さて、選挙の記事を書いたついでに、ここで「お知らせ」をしておきます。
4月に行われる札幌市の「クワドロプル(四重)選挙(北海道知事選挙&北海道議会議員選挙&札幌市長選挙&札幌市議会議員選挙)」ですが、昨秋の臨時国会に於いて「地方公共団体の議会の議員及び長の選挙期日等の臨時特例に関する法律案」が成立・公布されました。その結果、この記事(←リンク)で予想していたとおり、投票日は「14日」ではなく「7日」になりました。
従いまして、この日に札幌へ行く予定を立てておりますが(まだ、航空券が発売されていません)、札幌市内10区の「掲示板巡り(撮影)」は行わない予定です。
それでも、札幌へ到着する時間帯によっては、札幌市中央区の選挙ポスター掲示板と北海道知事選挙&札幌市長選挙の各候補の事務所くらいは撮影できればと思っています。なお、開票結果を記事にするのは北海道知事選挙&札幌市長選挙のみとし、北海道議会議員選挙&札幌市議会議員選挙については記載しない予定です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2019年1月28日追記
山梨県知事選挙の開票結果(選管確定)
長崎 幸太郎 (無所属・新) 198,047(初当選)
後藤    斎    (無所属・現) 166,666
米長  晴信   (無所属・新)  17,198
花田    仁    (諸派・新)   16,467

投票率は57.93%

甲府市長選挙の開票結果(選管確定)
樋口 雄一 (無所属・現) 71,191(2期目の当選)
野尻 正樹 (共産・新)   7,908

投票率は52.48%

ここで、半年後に行われる予定の参議院議員選挙・山梨選挙区(定数1)についての展望を書いておきます。
今回落選した後藤齊知事が参議院議員への転身をかけて立候補を表明した場合、3年前に書いたこの記事(←リンク)にもある「野党共闘」が実現すれば、おそらく立候補するであろう自民党現職の森屋宏議員にとって決して侮れない強敵となります。
実際、今回の知事選挙を巡り、自民党山梨県連は44年ぶりに候補者を一本化したものの(但し、途中、現職対共産党という一騎打ちもありました)、市町村レベルでは後藤齊知事の支持を打ち出した首長も数います。ですから、これが実現した場合、全国屈指の激戦になることが予想されます。
とにかく、半年後の選挙への動きについて、今から目が離せません。

nice!(6)  コメント(4) 
共通テーマ:地域

nice! 6

コメント 4

アルマ

ウチの方も知事選が来月にありますが・・・
現職と共産ですからね、結果が見えて・・・(^_^;)

by アルマ (2019-01-24 20:39) 

北海道大好き人間

>アルマ 様
nice!とコメント、どうも有難うございます。

何処の県でも、そんな対決構造では、結果は見え見えですし、投票率の低下が懸念されますね。

by 北海道大好き人間 (2019-01-25 00:00) 

北海道大好き人間

>ビタースイート 様
nice!どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2019-01-25 00:02) 

北海道大好き人間

>やってみよう 様
nice!どうも有難うございます。

by 北海道大好き人間 (2019-01-28 11:07) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。